なんで暴力的なヤンキーごときが女性にモテるの?

スグに使える護身術

なんで暴力的なヤンキーごときが女性にモテるの?
  • DubLi-Travel3-Japanese-300x250

■ヤンキーの影響でダメになる女性たち


なんでヤンキー男が美人でスタイルの良い
女性と仲良さそうに歩いてるのか
俺にはまったくわからん。

街中や観光地を歩くと必ず見かけるカップル。


その中で、何故かヤンキーという汚物がいる。

そんなヤンキーが、女優のような女性と
一緒に我が物顔で二足歩行している。


俺はこれが悲しい光景に見えて仕方ない。

気品ある礼儀正しいはずの女性の大半が、
こんなガラの悪い男と付き合い始めるなどと。


最悪、その付き合っている女性までもが
同じヤンキーになってしまうのだ。


付き合っていくうちに男から
悪いことをアレコレ吹き込まれるのだ。


どうだろう、女性ならこうなることは
断固許しがたい光景だと思うのだが。

もう一度言う、なんで現実主義の女性が
ヤンキーと付き合うのかわからん。


■アキバ系のオタクよりはマシ?

アキバ系のオタク


あまり受け入れたくないのだが、
この現実をある女友達に聞いてみた。

すると、大体予想していた回答が来た。


「アキバ系のオタクよりはマシ」

「イケメンが多いから」

「草食系が多いのに他に誰と付き合えと?」

「アスペルガー症候群なんかと付き合うくらいならヤンキーの方が良い!」



まぁ、そうだよな。

あまり言いたくないのだが、
いわゆるヤンキーではない現代の男性の
殆どがだらしないヤツばかりなのだ。


例えばデート中に自分の財布を忘れたり、
運転していた車が事故を起こしても
何もできなかったり。


またそれこそ、ヤクザに襲われて、
彼女が連れ去られそうになってるのに
自分はうずくまってなにもできないとか。


ましてアキバ系のオタクのように、
アイドルやアニメの美少女に熱中して
現実から目をそらす男は論外。


いわゆるヤンキー(マイルド含む)以外の
男性は頼りないと言われている。


無論、アスペルガー症候群とあらば
女性なら無条件で嫌う脳の発達障害者だ。



そりゃ確かに足がすくんで何もできん男より
無鉄砲に向かっていくヤンキーの方が
マシだわな、と納得してしまった。


(映画「クローズ」に出てきそうな男が好みなんだとさ)


■それでも付き合う理由としてはボツ


それでも俺は許さん。

碌な男がいないからヤンキーと付き合うとか
女性として男を見る目が劣っている。


大体、ヤンキーなんざ碌な奴がいない。

変質者を撃退できるような力を持っていても、
それを正しく使えないのだ。


例えば、ナイフを持った強盗がいたとしよう。

誰も被害者を出さないためにもいち早く
その強盗を鎮めるために力を振るうなら
それは大いに凄いと思う。


だがヤンキーは人助けなどまずしない、
むしろ襲う側だ。

一般人から財布を奪うために暴力を振るう、
それがヤンキーという輩だ。




・自分たちさえ良ければいいと
 いわんばかりか列の順番を抜かす。

・決まって歩きタバコをする。
 (何故か女性はそれを止めない)

・他の歩行者とぶつかったら
 「いってーなゴラ!」
 と威嚇する。

・一人でいる赤の他人に絡んでくる。
 (彼女の前でカッコつけるため)




一般女性は、こんな男と付き合いたいなんて
言っているから嘆かわしい。

もしやとは思うが


「誰でも良いから付き合いたい!」


なんていう気持ちで付き合ってないよな?

だから初めて付き合った男から
DVを受けても懲りずにまた同じような
ヤンキーと付き合おうとする。


アホらし


■いい加減目を覚ませ


アナタが女性で、心当たりがあるなら、
本当に真面目に問いたい。

小さな子供がいるのに煙草を吸ったり
一般人を平気で殴って金銭を奪う男の
どこがえぇの?



絶対に父親になったらアカン男やぞコレ

そして、そんなヤンキーごときに殴られ
ボコボコにされたことがある男性諸君。


バカバカしいと思わないか?

こんな、身の程を弁えることすらできない、
最悪最低の輩に貴重品を奪われるって。


命欲しさにハイと渡す人もいるが、
絶対に渡してはダメだ!

そして、悔しくないのか?


ヤンキーカップルの男はただでさえ
無駄にピリピリしているオーラが漂い

「近づいたらぶっ殺す」

と威嚇しているようにも感じる。


もちろんアナタはそんなカスに
近づきたくもないだろう。

だが、向こうから近づいてくるのだ。


連れている彼女の前でカッコつけようと
一般人に暴力を振るいデートに使う目的で
その人の財布を奪ったりするために



もっとも、護身術さえ身に付けていれば、
こんなカス共ハエ同然だ。

アナタも、今一度考えてほしい。



⇒今すぐ護身術を身に付ける
(当ブログのメイン記事へ)


1
  • DubLi-Travel3-Japanese-300x250

関連記事

月別アーカイブ

DubLi-Travel3-Japanese-300x250