女性なら無人駅でヤンキーに遭遇するの怖いよね?

女性向けの護身術

女性なら無人駅でヤンキーに遭遇するの怖いよね?
  • DubLi-Travel3-Japanese-300x250

■無人駅という逃げ場のない所


駅のホームでヤンキーに遭遇時、
あなたならどう対処されますか?

駅というのは、東京駅や大阪駅など
大人数の駅員や鉄道警察がいる
所ではありません。


地方によくある無人駅のことです。

無人駅で、近くに高校があると、
当然ですが、朝と下校時間は
ヤンキー高校生の巣窟です。



ただでさえ目付きが悪くて不快なのに、
ジャージ姿とか変な化粧品の臭い。

そして腰から見える鎖は凶器でしょうか?


女性なら誰もが鳥肌がたちますよね。

本当に女性の天敵でしかありません。


まあ一般男性でも怖いと
感じる人もいると思いますが。

厄介なのが、コイツらが出没するのは
平日だけかと言いますと、違います。



残念ながら日曜日や祝日にも出てきます。

おそらく補習か何かでしょうが、
おかしいですよね?


なんで普段から学校の授業を
サボってるクセして日曜日に
出てくるんでしょうか?

休日は、一般人が会社がお休みで
旅行へ行ける日でもあります。


つまり、休日にて地方へちょっと旅行へ
行く女性が結構多いです。

そんな時に、地元のヤンキー高校生なんかに
遭遇して貴重品や金銭を奪われたら最悪です!



■遭遇したら護身術で撃退するしかない


無人駅は駅員も鉄道警察もいません。

あなたとヤンキー以外に
誰もホームにいなかったらどうします?



そう、逃げ場がないのです。


いざとなったらホームを飛び降りて
逃げるという手段もありますが。

ただ、それだと数十分も待って
ようやく来た列車を逃すことになります。


そんなの、嫌ですよね?

考えられる手段は、遭遇したら
護身術で撃退するしかないということです。



あなたは、ヤンキーに襲われてから
護身術を身に付けますか?

それでは遅いです。


襲われてからと言うけど、暴行を受けて
体が不自由になったら護身術を学びたくても
一生学ぶことができなくなります。


だから、ヤンキーに襲われる前に
護身術を身に付けることを推奨します。


女性であるアナタを助けてくれるのは
女性であるアタナ自身です。




⇒今すぐ護身術を身に付ける
(当ブログのメイン記事へ)


1
  • DubLi-Travel3-Japanese-300x250

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ

DubLi-Travel3-Japanese-300x250