混雑の中、後ろから肩を叩く不審者に遭遇したら?

襲い掛かる変態を撃退

混雑の中、後ろから肩を叩く不審者に遭遇したら?
  • DubLi-Travel3-Japanese-300x250

■後ろから肩を叩くイタズラ


お祭りに行くと、当然ですが、
その現場は大変混雑しますよね。

その混雑の中、あなたは、急に後ろから、
知らない輩に肩をポンと叩かれた
ことはありませんか?



そう、アナタに何かを問いかけるように
後ろからポンッと肩を叩くのです。

ですが、それは要注意です。


それはヤンキーのイタズラです


学生時代によく、男子生徒が肩を叩いて、
叩いた輩は知らないふりをするという
イタズラをされた経験があるかと思います。


が、同じ学校の生徒相手ならまだしも、
糞餓鬼やヤンキーというのは、
一般人やまったくの赤の他人にまで
そういうイタズラをしやがります。怒



コレ本当にタチが悪いですよね。

誰でも、後ろから叩かれたら、
つい振り向いてしまいますよね?

でも肩を叩かれたから後ろを振り向けば、
叩いた本人は知らんぷり。


あなたが混雑した通路の中を歩いてて、
後ろに中学生か高校生くらいの糞餓鬼や
ヤンキーがいたら要注意です!



ヤンキーならアナタが後ろを見れば

「何見とんのじゃワリィ!」

と罵声を浴びせてきます。怒


■大金を奪うための口実


では、後ろから肩を叩く不審者は
何故そんなことをするのかと言いますと。

それは


・単なるイタズラ

・大金を奪う口実

・暴力を振るうきっかけ



大体これらの理由です。

大方、アナタから金銭を奪いたいのか、
又は暴行を加えるきっかけを作ってるんです。


せっかく祭やイベントを楽しんでる最中に
ヤンキーどもはどんな時でも
アナタに危害を加えます。

祭の会場以外にも、例えば
踏切で待ってたり信号待ちの時も。


通常は、無視するのが一番いいのですが。

中には、無視したらしたで、
強く蹴り飛ばすクズもいます。



そして周りの人は見て見ぬふりです。

自分までもが犠牲になることを恐れ、
襲われるあなたを助けようとしません。


元々、暴力を振るうことが目的のヤンキーが
襲い掛かったらアナタは自分の身を守れますか?


まして、あなたが子連れだったり、
ご家族と一緒であれば、尚更、
あなた自身が守ってあげてください。




⇒今すぐ護身術を身に付ける
(当ブログのメイン記事へ)


1
  • DubLi-Travel3-Japanese-300x250

月別アーカイブ

DubLi-Travel3-Japanese-300x250