図書館で大声で喋る男子高校生を注意するとこうなる

襲い掛かる変態を撃退

図書館で大声で喋る男子高校生を注意するとこうなる
  • DubLi-Travel3-Japanese-300x250

■静粛な場である図書館のハズが


ムカツクことがあった。

日曜日に図書館に行くと


・子供(男の子)は走り回るわ

・中年オヤジは大きな声でクシャミするわ



とにかく下劣な男が多かった。怒

で、本を読んでいる最中に、
何やら耳障りな喋り声が
聞こえてくるではありませんか。


喋ってたのは、高校生くらいの男が5人。

見るからにチャラくてガラの悪い、
どこにでもいるヤンキー風のクソガキ。怒


ソイツらがペチャクチャ喋りまくって、
館内中にそのノイズが漂ったのです。

■注意すると必ずこうなるw


で、ソイツらに注意すると、
どうなると思いますか?

色んなパターンがありますが


1:「スミマセンでした。」と素直に謝ってくれる。

2:無視してそのまま喋り続ける。

3:「ッチ」と舌打ちしてその場から去る。

4:殴ってくる(襲い掛かってくる)。


「1」は極めて可能性が低いです。

素直に謝る気持ちがあるなら、
そもそも図書館でお喋りしません。


で、考えられるのは2~4ですが。

「2」みたいに無視されたら腹立ちますが、
襲ってこないだけマシかもしれません。


「3」も十分考えられますね。

舌打ちと同時にコチラを睨み付ける
下劣な顔を向けてくるのですが。


それでも去ればまだマシです。

そして「4」が可能性が最も高いです。


というより、公共の場で大声で喋る
くらいですから神経がいかれてるので、
一般人を殴ることも平気でします。


だから、図書館の館員も警備員も
まして一般人も誰も注意しません。

でも、アナタは我慢できず奴らを黙らせたい。


護身術を身に付けてから万全の状態で
注意することをお勧めします。



周りの人は黙ったままで、
見て見ぬふりがとても多いです。

そんな人に助けを求めても無駄です。


自分も襲われるのが怖いから、
助けてくれることはまずありません。

あなたの身を守ってくれるのは、
今この記事を読んでるあなただけですから。




⇒今すぐ護身術を身に付ける
(当ブログのメイン記事へ)


1
  • DubLi-Travel3-Japanese-300x250

関連記事

月別アーカイブ

DubLi-Travel3-Japanese-300x250