アダルト雑誌を立ち読みする男を見てたら襲ってきたんだが

襲い掛かる変態を撃退

アダルト雑誌を立ち読みする男を見てたら襲ってきたんだが
  • DubLi-Travel3-Japanese-300x250

■性欲処理のためのアダルト雑誌


俺は男だが、アダルト雑誌、
つまりエロ本は価値がないと思っている。

あんな雑誌のために大量の紙が使われ、
その紙のために自然界の木々が倒され
原型を失い加工されていく。


本当に、このままでは地球が危ない。

いや、その前に日本国が危ない。


性欲処理だか何だか知らないが、
そんな下品な雄豚のためだけに
撮影対象の女性がモノ扱いされるなんて。

こういう蛮人さえいなければ女性も
AV女優なんて職業に就かなくて済むのに。


では、そんなモノに手を出すこの世の
全ての男に碌な奴はいないかと言うと。

さすがに一括には何とも言えないが、
大体の割合で蛮人が多い。


というのも、これは友達から聞いた話だが、
こんな恐ろしい体験談があったそうだ。


■興味本位で観ていたら


某コンビニの本棚に並んでいる
アダルト雑誌を読み漁っていた
悪人面したメタボ体型の男がいたそうだ。

友達は用があってそのコンビニに
立ち寄ったのだが、目撃した時は


「(気持ちワル・・・)」


と思いながら買い物を済ませた。

会計を済ませた後も、そのメタボ男を
少しの間、興味本位で観察したそうだ。


メタボ男はズボンのポケットに左手を
入れては何かゴソゴソしていたそうだ。

説明されなくとも大体想像つく


すると、友達が見ているのに気づいたのか
メタボ男がソッチに顔を向けたのだ。

ジロジロ見てたのがバレたらしい


そして
メタボ男が友達に近づき
襲い掛かってきた



友達は店の外まで走って逃げたが、
メタボ男はまだ追っかけて来たそうだ。

デブのくせに意外と足が速かったとのこと。笑


もっとも、広い場所に出たから
護身術で撃退し相手が体勢を崩した隙に
逃げることができたらしい。



■警戒するのも良いが


確かに誰だってジロジロ見られたら
カチンと来る奴はいる。

それはヤンキーや悪漢でも同じ。


とはいえ、明らかに危なそうな奴がいたら
一般人なら常に目を光らせたくなるもの。

だから、鋭い眼差しでつい睨んでは
警戒してしまうのもわかる。


それに気づいた変質者は、気性が荒い者なら
怒り狂って襲い掛かることは想像つく。

要は、後先考えずにソレらを見つめたり
興味本位で手を出すのは危険ということ。



それに、面白半分で護身術で撃退してやろう
という考え時代も滑稽である。

護身術は襲われた時に使うのであって
自分から仕掛けるものではない。


もし遊び半分で行えば、
その辺のヤンキーと同じことをやってるのだ。

一般人は、絶対にそうなってはならない。


アナタが、護身術を身に付けようと検討
しているなら使う目的を誤ってほしくない。

本来は、自分自身と大切な人を
守るために使うのだから。




⇒今すぐ護身術を身に付ける
(当ブログのメイン記事へ)


因みに友達とは男だが、彼もアダルト雑誌を
読み漁るKSは死ねといつも呟いている。

1
  • DubLi-Travel3-Japanese-300x250

ピックアップ!

月別アーカイブ

DubLi-Travel3-Japanese-300x250