特急列車の中で大声で騒ぐヤンキーを撃退してやった

スグに使える護身術

特急列車の中で大声で騒ぐヤンキーを撃退してやった
  • DubLi-Travel3-Japanese-300x250

■親の脛をかじるヤンキ-


先日、とある鉄道の特急列車に乗車中、
途中の駅から、中年サラリーマン二人が乗ってきた。

この時俺は、進行方向左側に座ってたが、
その右側2列・真横に座ってきやがった。


指定席だから仕方ないとはいえオヤジは嫌だ。

貧乏ゆすりするし、
臭いし汚いし喋り声が五月蠅い。


俺も男だが、こんな悪臭の塊
みたいにはなりたくない。

案の定、急にデカイ声でしゃべり始めやがった。


だからオヤジって嫌い。

しかもヤクザっぽい顔でもあった。


次の停車駅からは、あろうことか
ヤンキー連れ(息子)の家族が、
俺の1列前の席に座ってきやがった。


と言っても、その両親は
至って普通な人たちだった。
(不幸事でもあったような顔してたが)

さらにヤンキーは2人いて兄弟ぽかった。


そのヤンキーのうち、弟っぽいのは静か
だったからまだ良かったものの。

兄の方がやたら目つきが悪く、
いちいち舌打ちしては独り言をほざいていた。


電車が嫌なのか、それに関する愚痴ばかりホザイていた。


公共の場で迷惑行為とダメ親


ヤンキー:
煙草すいてー。吸って良いよな?

母親:
ここは禁煙席よ!アンタ未成年者でしょ。

ヤンキー:
何で電車に乗らなあかんのじゃボケがっ。

母親:
靴履いたまま座席の上に乗っちゃだめでしょ!

ヤンキー:
うっせ-なゴラ!

母親:
車内では静かにしなくちゃダメ!




・・・コレ、何の仕打ち?

こんな、人間なら誰もが聞きたくない
嫌な会話を俺が聞く破目になってしまった。


母親はまるで説得力のない言葉で
そのヤンキー息子を注意するも
ソイツはまるで聞く耳を持たなかった。

それでいで父親らしきオッサンは
だんまりで一切注意しない。
しかも凄く機嫌悪そうな顔やった。


俺はこのまま1時間以上も嫌な時間を
過ごすことになってしまった。

自分一人じゃ乗れないくせして、
親のすねをかじって料金の高い特急列車に
乗せてもらってるにも拘わらずこの暴言。


だからヤンキーって嫌い


嫌いなら乗るなって言いたい

お前みたいな奴は目の前にいるだけで
一般の人たちの目に害なのに。


そして、暫くして・・・


■ブチギレるアホヤンキー


サラリーマン二人:
ガハハハハハハッ!


ヤンキー:
アークソムカツクわ!

母親:
静かにしなさい!何がムカツクの!?



なんというか、ヤンキーもヤンキーだが
親も親というか、情けなく見えた。

こんなバカみたいなノイズが車内中に響き、
どう考えても他の乗客の迷惑になってる。


その声のせいか他所の赤ん坊が泣きだした。

と思った途端、小学生くらいの一人の
女の子が近づいてきて・・・



女の子:
あの、静かにしてくれませんか?お願いします。



なんて礼儀正しい子なんだろうと、
注意できなかった自分が恥ずかしいと感じた。

その直後


ヤンキー:
あ"ぁ!?
なんじゃクソガキ!!
ぶっ殺すぞゴラァ!!




ヤンキーが女の子を殴ろうとしたので、
俺はとっさに護身術を使い、
そのヤンキーを取り押さえた。


人の形をしたあんな汚物など
手に触れたくなかったが女の子が
危なかったので仕方ない。


■ヤンキー撃退


ヤンキー:
イテテテテテテテテ!





俺:
お前ら、次の駅で降りろ。
他のお客さんに迷惑だ。




ちょうど停車駅が近づき、
俺はそのダメ家族を列車から追っ払った。

その後、隣のサラリーマン二人に。



俺:
お前ら笑い声うるせーんだよ。
黙ってろメタボが。




かなり口が悪くなっていた俺は、
自分より年上であろうその男二人相手に
偉そうな態度で黙らせた。

それぐらいかなり気がたっていた。


オッサン二人はションボリするように
降りる駅まで黙ってくれたが。

そして幼い女の子には。



俺:
早く親のところに戻んな。
危ないから変な奴には近づくんじゃない。



女の子は軽くうなづき自分の席に戻った。


■本当は誰でも怖い


内心、ビビった。

もし刃物を持っていたらと思うと、
ケガするんじゃないかと恐れた。


いつの日にか、東海道新幹線のぞみで
火災事故を起こして焼身自殺をした男が
いたというニュースがあったけど、
あんな風になるんじゃないかと。


また2018年6月だったか、
同じく東海道新幹線のぞみの車内で
無差別に男性を刃物で殺した事件が
起きてしまったのだから尚怖い。


有料の列車の車内と言えど、
いや列車の中だからこそ逃げ場がない。

指定席であればずっとその席に
座らなくちゃいけないから猶更だ。


しかも、座席が邪魔で空手や柔道では
思うように技を発揮できないだろう。

だから、不審者に有効な護身術が欠かせない。


飛行機やバスの中でも同じで、
こういう術が必ず必要になる。




⇒今すぐ護身術を身に付ける
(当ブログのメイン記事へ)


そもそも、ヤンキーという汚物が
公共の乗り物に乗るなって話だが。

1
  • DubLi-Travel3-Japanese-300x250

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ

DubLi-Travel3-Japanese-300x250